今後発売予定の気になるアドオン機体(X-Plane 11)

X PLANE
スポンサーリンク
Pocket

フライトシム関連の色々なニュ-スサイトを良く眺めるのですが、X-Plane 11関連でこの先発売予定で現在制作中となっているアドオンで気になる機体が2つあります。実機も大好きな機体なのですが、フライトシムの世界では人気が無いのでしょうか?FSXやP3Dでは見かけますが、あまり話題にならない(ならなかった)機体かなと感じます。

スポンサーリンク

MD-11

機になる機体1つ目はマクドネルダグラス(現ボーイング)のMD-11です。MD-11は最後の3発ワイドボディ-機で、旅客タイプは既に引退、現在は貨物機として存在するのみです。その貨物タイプもB777やB767そしてA330等の双発機の貨物タイプが幅を利かせ、徐々に数を減らす方向です。現在ではフェデックスかUPSが大半で、ルフトハンザカーゴもB777Fへコンバ-トされつつあり消滅も時間の問題です。初飛行から30年以上経ち、減少しつつあるのはやむを得ませんが、あのエンジンが3つ付いた独特のスタイルはカッコいいと感じます。実際に何度か国際線で搭乗する機会もありましたが、そんなMD-11をフライトシムで再現するにはFSXかP3Dにフリ-、ペイウェア共にアドオン機体が存在します。一方、X-Plane11ではフリ-のアドオン機体さえもないように思います。なお、調べてみると今後リリ-スされるペイウェアの機体があります。

Wikipediaより引用

ROTATE MD-11

MD-80をリリ-スしているROTATEと言う機体メ-カーが現在制作中です。ここのHPに現在の開発状況を随時アップさせており、進捗状況がわかります。ただ、かれこれ発表から4年が過ぎており開発はスロ-のようです。

» MD-11

アップされている画像を見てみるとかなり細部まで作り込まれているようです。また、各種スイッチ類の塗装の剥がれ具合などもリアルに表現されているように見えます。とても楽しみですがいつのリリ-スになるのか気長に待つしかないですね。

A340

2つ目はエアバスの4発機A340です。こちらも既に生産終了し、徐々に活躍の場が減りつつあります。おまけに新型コロナの影響による航空需要の激減で、経済的にも不利な4発機の引退を早める事になりました。ただし現状、ルフトハンザやSWISS等でまだ乗るチャンスはありますがこれも時間の問題でしょう。A340に関してはX-Planeではフリ-のアドオンがありますが、作りがイマイチであったりコックピットが2Dしかなかったりともう一つです。ペイウェアは現在ありませんが、こちらも調べてみると今後リリ-ス予定がありそうです。

Wikipediaより引用

ToLiss A340-600

X-PlaneでA320をはじめとするハイクオリティな機体を発表しているToLissが彼らのFacebookで次の新しい機体はA340-600であることを発表しています。A340-600はA340シリーズの中でも後期に出た形で全長が約63mとB747-8型が出るまでは世界で最も胴体が長い飛行機でした。ただ、個人的には600型よりもA340と言えば初期に出た300型が最もA340らしいと思います。すらっとした美しい姿は惚れ惚れします。

https://fselite.net/news/toliss-announces-airbus-a340-600/
https://fselite.net/previews/toliss-shares-a340-600-progress-update/

ToLissの機体と言えばエアバス社から公認ライセンスを受けていることもあり、中身は本格的な機体です。但しお値段もそこそこしますが・・・。昨年、開発発表され、2021年(すなわち今年)にリリ-スされるとの情報ですが、こちらもいつになるか首を長くしながらとても楽しみにしたいと思います。

以上今回は私が気になっている(=購入したい)X-Plane11のモデル2機種をご紹介しました。

X PLANE
スポンサーリンク
おとログ

コメント